スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FP3級試験

5月24日にFP3級の試験を受けてきました。

3級は大丈夫、と聞いていましたので少し甘い気持ちで受験しましたが、
問題は結構難しかったです。
かなり悪い手ごたえでした・・・。

学科試験は2択(○×)30問&3択30問
実技試験は3択15問

で、いずれも6割が合格ラインです。


即日模範解答が発表されますので、若干緊張しながら採点しました。

結果、学科は7割くらいは当たっていましたので、まず大丈夫でしょう。

実技は・・・。

ギリギリでした。マークミスしていたらOUTです。


学科、実技ともTACの基本テキスト・基本問題集のみで学習しました。

やりこめば十分だとは思いますが、過去問を解かなかったのはまずかったです。

3級は、中には細かいところを問う問題もあるものの、
基本を学習しておけば6割は取れるといった感じでしょうか。


合格した前提で2級の講義を受けています。
2級はしっかり学習したいと思います。

試験に合格することが目的ではなく、身につくかどうか、
今後の、自分や組合員の生活に役立てることができるかどうかが重要ですね。

スポンサーサイト

テーマ : 資格・スキルアップ・仕事
ジャンル : ビジネス

春闘 会社回答

3月18日は春闘の集中回答日で、1ヶ月前の2月中旬に
組合から提出された春闘要求に対し、各企業から回答が
示されました。

自動車・電機各社の賃金改善(ベア)は「0回答」でした。
また、一時金も大幅ダウンです。
春闘回答

1ヶ月間の間、マスコミを通して検討状況や感触が伝えられ
ていましたので、予想通りではありました。

企業業績が赤字転落ですのである程度やむを得ませんが、
ボーナス(一時金)は、
トヨタ:186万円/年(昨年:253万円)
日産:151万円/年(昨年:217万円)
ソニー:152万円/年(昨年:229万円)
など大幅なダウンです。
今日発売の週刊朝日でもここら辺は取り上げられています。

一時金に加え、給与も残業代の減少や、交代職場等での
各種手当の減少で、大幅に手取りがダウンしています。

ここ数年の好調時に住宅や自動車など大きな買い物をして
ローンを組んでいる方などは支払いが厳しくなるかもしれません。

また、2009.12~改正貸金業法の完全施行が始まり、
いわゆるグレーゾーン金利の廃止や返済能力を超えた貸出の
禁止など消費者金融(アコム、プロミス等)からの借入れが
厳しくなります。

こうしたことから来年度は、罰則が強化(懲役5年⇒10年)されて
以降ヤミ金業から手を引いて「オレオレ詐欺」など行っていた面々が
ヤミ金業に戻ってくる「ヤミ金元年」になるとも言われています。

労働組合としては多重債務者への対応についても「ろうきん」等の
金融機関と連携を取りつつ対応していくことが重要になるでしょう。

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

雇用調整助成金 支給要件緩和(残業時間の相殺を廃止)

「雇用調整助成金 残業分の減額せず」

と、日経新聞に記事が掲載されていました。

雇用調整助成金の支給要件に関しては、平成20年度に入ってから
3度見直しが図られ、2次補正予算成立後の2月6日~最新の制度に
なっていました。

ちなみに制度の概要はこちらです⇒厚生労働省発表平成21年2月5日(木)

前回の改正では、支給対象になるかならないかという観点で、
休業規模要件の撤廃が大きかったと思います。

今回は、残業がある場合にも助成金の支給額が相殺され減額とならない
ことから、特に生産量・売上げの減少と業務量が比例しない、ホワイトカラー
の職場における休業が促進されそうです。

テーマ : 企業経営
ジャンル : ビジネス

連合 春闘総決起集会

連合「春闘闘争決起集会」が先ほどまで明治公園で行われていました。

連合の高木会長はトヨタの経営側が「定昇見送りもありうる」といった
発言をしていることを取り上げ批判しつつ、景気底上げのための賃上げ
を訴えていました。

1万5千人が参加したようですが、参加者は例年と比較してどうでしょう?
あまり変わらないといった感じでしょうか?
決起集会

基本的に産業別組合に割り当てられた動員で参加している人がメイン
だと思うので、特段増減はないようですね。

社会のセーフティーネット的な役割として「連合」も存在感を出すチャンス
かも知れません。


集会集合後は、明治公園から四谷方面・渋谷方面に別れ「街宣」しました。
「非正規きりやめろ」「雇用を守れ!」「賃金上げろ!」などのシュプレヒコール
を上げながら練り歩きました。
決起集会②

震源地の米国以上に景気の悪いといわれる日本。
皆が前向きな気持ちになれると良いですが。


テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

自動車会社 春闘

春闘シーズン突入です。

自動車総連や電機連合では、2月18、19日、
会社に対し、春闘の要求書を提出しました。

各産別の統一要求の水準は、
自動車:4,000円の賃金改善
電機:4,500円の賃金改善
のようです。

しかし、自動車では三菱自動車、電機ではパイオニア、
沖電気あたりは会社業績等を踏まえ、統一要求から
離脱している模様です。

このように個別企業の状況に応じた対応を取るのが
「企業別組合」中心の日本の特徴でしょう。

アメリカなどは「産業別組合」(自動車ならUAWとか)が
強いため、個別企業の状況を踏まえない強硬姿勢を貫く
ことが多いですね。

さて、春闘に関して会社側の反応は非常に厳しそうです。
ベアどころか定期昇給も厳しいといった姿勢であるとの
報道がなされています。

最終的にはお互い歩み寄って妥結すると思いますが、
そのラインが「ベア0+定昇」なのか「ベア○○円+定昇」
となるのか・・・。注目ですね。

自動車各社については減産幅が圧縮されるという、
久々にやや前向きな報道がなされています。

【トヨタ】
 ・09年4月までに在庫の調整が完了する見込み。
 ・5月の国内生産台数を、2~4月の月平均台数より約3割増の
  20万台規模に引き上げる方針

【日産】
 ・3月から、国内工場での減産幅を縮小
 ・1月に前年同月比6割、2月に同7割強の減産を実施し、在庫
  調整が進展。3月の減産幅を5割前後に圧縮する。

 しかし一方で、工場の敷地内や、港には自動車の完成車在庫が
あふれている状況もあります。

 在庫調整が終わり、景気回復に結びつくと良いですが・・・。
自動車在庫①

自動車在庫②

テーマ : 企業経営
ジャンル : ビジネス

tag : 自動車/春闘/要求/ベア/在庫調整/減産/輸出/完成車

プロフィール

J.ボッツ

Author:J.ボッツ
性別:男
年齢:30-35歳
某製造メーカーの労働組合役員を務めつつ、中小企業診断士を目指しているバリバリの30代男です。
飲み会とジム通いが趣味の【独身貴族】です。が、決して【労働貴族】ではありません。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

BS blog Ranking
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
RSSリンクの表示
Basic Calendar
<09 | 2017/10 | 11>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。