スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雇用の創出とセーフティネットを求める1.29緊急集会

1月29日「雇用の創出とセーフティネットを求める1.29緊急集会」
に参加してきました。

会場は国会議事堂横の「憲政記念館」でした。
【さびしげな光を放つ国会議事堂】
国会議事堂

連合傘下の産業別労働組合の代表者や連合の地方組織の代表者など
600名以上が参加したようです。 TVカメラも何台かきていました。
連合集会 

集会では、景気悪化に伴う雇用調整の煽りを受け職を失った方々などが、
その窮状を訴えていました。(連合のホームページには動画もあります


【締めの「団結ガンバロー」】
連合集会


そもそも偽装請負の実態があったり、期間従業員や派遣の雇い止めの中
でも法に触れそうな対応があったり・・・。

コンプライアンスの重視が叫ばれていますが、こうした厳しい環境において
しっかりした対応を取れるか、その真価が問われることになるのではないで
しょうか?

スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

tag : 雇用対策/連合/ユニオン/労働組合・セーフティネット

2次補正予算成立と雇用調整助成金

2次補正予算が27日の夕方に成立しました。

厚生労働省の2次補正予算の中では、雇用維持対策が盛り
込まれており、雇用調整助成金の制度拡充などが行われます。

主な変更点は以下。

①中小企業緊急雇用安定助成金(賃金、手当の4/5 を支給)
 ・3 年間を通じ連続した制度利用を可能とする
 ・支給限度日数を拡充する(3 年間200 日→3 年間300 日)

②大企業
 ・雇用調整助成金の助成率の引上げ(1/2→2/3)等。
 ・雇用調整助成金の要件緩和
⇒大企業の支給要件の緩和では、
 ・休業の最低実施工数(1/15)の廃止。
 ・助成金の申請規模が事業所ごとから部門・ラインごとに変更
 など

大企業では過去の合理化によって人員の不足感が強く、特に
ホワイトカラー職場では景気が悪化しても残業があまり減らない
ケースもあると思います。

部門ごと、ラインごとの申請が可能になると受給要件に該当する
ところが増えそうです。

今回の受給要件緩和によって、臨時休業措置&雇用調整助成金
申請を行う企業が増加するでしょうね。

テーマ : 企業経営
ジャンル : ビジネス

朝青龍の勝負強さ

昨日の大相撲、熱海でみました。

朝青龍の勝負強さには脱帽ですね。

今場所に限って言えば、それなりに朝青龍に頑張ってもらいたい
と思っていましたが14勝するとは思いませんでした。

ま、運のよさもあったと思いますけど。

特に昨日は圧巻でした。

白鵬との「本割」で為す術なく負けてからの決定戦。

どういう心境だったでしょうかね。

取り組み前の土俵上、白鵬の顔つきは自信にあふれていました。
一方、朝青龍はなんとなく自信がないように見えたのですが・・・。

結果は見事な取り組みで朝青龍の完勝。ゾワっとしました。
【朝青龍対白鵬 YOU TUBE】

筋書きのない、ガチンコ勝負って良いものです。

朝青龍の素行についてはいろいろ言われますが・・・。

マスコミは世論を誘導できますし、たたかれると、本人は売り言葉に
買い言葉的にもなるので、本当の人間像ってなかなか分かりません。

最近はブログもあるので本人の人物像には近づきやすくなったかもしれ
ませんね。
【朝青龍のブログ】

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

tag : 朝青龍/決定戦/YOUTUBE/白鵬

オバマ大統領 就任演説

遅ればせながらオバマ大統領就任演説をみました。

国会の中で行われた麻生首相の所信表明演説と比較することが正しいのかどうか
わかりませんが、まったく違いますよね。

麻生さんは、冒頭、国のあるべき姿的な話をしていますが、途中からは個別具体的な
施策を述べています。
そしてそれは自分が何をするかという視点です。

一方オバマ大統領は、具体的な話はほとんどしていません。そして自分が何をするか
ということではなく、「国民全員で共にこうしていこう」といった物言いが多かったと思い
ます。

【オバマ大統領就任演説 動画①】
【オバマ大統領就任演説 動画②】
【オバマ大統領就任演説 全訳】

また、自信を失いつつある国民に対し、苦しみながら乗り越えた独立戦争などを
イメージさせることで勇気を与えようとしているような感じでした。

このリーダーシップスタイル?の違いは、農耕民族と狩猟民族の違いですかね。
また、国民の意識も主体的か受動的かで違うのかもしれません。


自民党・民主党の政権争いは構いませんが、日本では個別の政策が「0か100」か
みたいな議論ばかりが多いですよね。

企業経営でもそうだと思いますが、打ち手そのものの良し悪しもさることながら、実行
メンバーが前向きに取り組むかどうかによっても成否が変わると思います。

マスコミも含め、マイナス部分の強調や、上げ足取りが多すぎませんかね。

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

tag : オバマ/就任演説/麻生/所信表明/YOUTUBE

雇用調整つづく・・・

新聞報道では、三井金属が09年9月末までに4000人を削減、
ソニーも09年度末までに正社員8000人(うち国内2000人以上)・
非正規社員8000人を削減するようです。

また、厚生労働省ではこの3月末までに8万5000人が失業すると試算
しています。

ということで、マスコミの熱は冷めたようですが、雇用調整は続いています。


一方、雇用対策や人手不足の解消対策は、空振りしています。

さいたま市臨時職員      募集100名 ⇔ 応募8名
新潟県上越市臨時職員    募集80名 ⇔ 応募22名
「メデカジャパン」(介護会社) 募集?名 ⇔ 応募1名
「幸楽苑」(ラーメンチェーン)  募集150名 ⇔ 応募20~30名
「エムケイ」(タクシー会社)   募集10,000名 ⇔ 説明会参加者140名

地域や業種が合わないのか、情報が入手できていないのか・・・。

仕事の内容を選んでいる状況にない方もいらっしゃると思うのですが。
不思議ですね。


トヨタ・マツダ・スズキ等の自動車会社は、臨時の休業を増し、休業日の
賃金をカットするという雇用調整を行うようです。

期間従業員も対象とするため「ワークシェアリング」的な対応と言っている
ようですが。

買い手がいないものを作っても意味がないですので、工場は止めるしか
ないでしょう。

ところで休業による賃金カットはいかほどの効果があるのでしょうか?

休業分の賃金カットといっても、組合との協定などによって、賃金日額の8割
程度を休業手当を支払うことになっています。

ですから、人件費の削減効果は月給30万円・月に1日休業をとった場合、
30万円÷30日×20%=2,000円/日・人程度です。

一方、残業代は、月の労働日数22日、1日8時間労働として、
30万円÷(22日/月×8時間/日)×割増率1.25=2,130円/時間です。

残業の多い日本の企業では、まず残業を減らす対策が有効じゃないでしょうか?

テーマ : 企業経営
ジャンル : ビジネス

「VAIO type P」を買いたい

先日、さくらやで店頭モデルをいじってきました。

今後の生活に是非ともほしいと思いました。

日常的に持ち歩けるPCとして、性能・大きさなどのバランスが(私の使用目的としては)ベストだと思います。

が、現在の店頭モデルではなく、ソニスタでカスタマイズするモデルが望ましいです。

CPU:Atom Z540(1.86GHz)
ストレージ:64GB SSD

あたりはネットの評判を見る限り譲れない感じがします。

【ネットの評判】
「山田祥平のRe:config.sys」
「いつも持ち歩きたくなるVAIO typeP」
これは理想の低価格ミニノートPCなのか!?――「VAIO type P」徹底検証

しかし、○ドバシカメラのポイントと、イーモバイル加入による割引によって手出しを抑えたい・・・。

出張先や移動中に組合の仕事するためには「OFFICE with PP」が必要です。
「OFFICE with PP」はソニスタでも+3万円ですから・・・。

ソニスタのカスタマイズバージョンでは2月下旬の発送となっているみたいです。

それ以降、店頭モデルも拡張されないでしょうか。

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

tag : type P/評判/SONY/ミニノート/モバイル/

2009年を占う

先週、とある講演で聞いた内容の受け売りですが・・・。

今年の干支(えと)=丑(年)は正確ではありません!

【昨年東京駅周辺に現れた牛】
usi

干支(えと)は十干(じっかん)と十二支の組み合わせです。
丑は十二支ですので。

今年の干支は己丑(つちのとうし)だそうです。

「己」とはもつれた糸に芯を通すという意味。
「丑」は赤ちゃんが生まれる際に右手を伸ばしている様子の象形文字から「始まり」の意味。

2つを合わせ解釈すれば、ごちゃごちゃした状態から秩序が生まれる年ということでしょうか。

60年前の己丑にはドッジライン(1ドル=360円の固定相場)が制定されました。
120年前は大日本帝国憲法が公布されました。

今年は新たなルールが生まれる年かもしれませんね。

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

大学入試センター試験に思う

昨日、今日と大学入試センター試験が行われています。

毎年、受験シーズンになると、自分の受験生時代を思い出し、
懐かしい気持ちになります。

もう、かれこれ14~15年前になりますが・・・。

一浪で迎えた2回目のセンター試験の翌々日(?)には
阪神淡路大震災が起こりました。

名門灘高の方々を始め、関西方面の受験生は2次試験を前に
大変だろうなぁ、と思った記憶があります。

大学受験にはいろいろな思いを持つ方がいらっしゃるでしょうが、
私自身は当落線上だった志望校に合格したこともあり、自分の
頑張りが結果につながった、成功体験として記憶に残っています。

週刊東洋経済(09.1.17号)に「『仕事力』勉強法」という記事が
載っています。
東洋経済

ビジネスパーソン1000人に対し「勉強していますか」とアンケート
を取った結果、

現在勉強している(35%)、したいが着手していない(40%)
成果が出たので終了した(5%)、中断・挫折した(8%)
していない(12%)

だそうです。
多くの方が「気持ちはあるけど・・・」といった状況だと思います。
一握りに人だけが、様々な障害を乗り越えられるのでしょう。

自分自身はその一握りに入っていたいと思います。

昨年、中小企業診断士試験には何とか合格しました。
今年は「語学」を課題に挙げていますので、まじめに取り組み
たいと思います。

早速、3月15日(日)にTOEICの試験を申し込みました。

今後、苦手の英語の勉強についてもレポートしたいと思います。

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

tag : 東洋経済/センター試験/英語/勉強法

日本三名泉

日本三名泉のひとつ、下呂温泉に行ってまいりました。

ちなみに日本三名泉とは有馬温泉(兵庫)草津温泉(群馬)・下呂温泉(岐阜)のようです。

下呂温泉に行ったのは単なる旅行ではなく、労働組合の会議があったからです。

何ゆえこのような温泉地で会議を、といつも思っています。
が、しいて言えば、
・組織が全国にまたがっていることから、日本の真ん中のあたりでやるのが平等。
・500名程度が1.5日程度、全体の会議や分科会を行う事を考えると、まとめて宿泊場所や会議室が手配できる場所が都合が良い。
といったことはあるでしょう。

東京から下呂までは、名古屋まで新幹線で2時間弱、名古屋から特急(ワイドビューひだ)で2時間弱の道のりです。
天気が良かったので、新幹線からは富士山がばっちり見えました。

【新幹線から見える富士山】
富士山

ワイドビューひだは飛騨川沿いの渓谷を走りますが、下呂温泉周辺の雪景色はなかなかの景観です。

【雪景色の下呂駅】
下呂駅

組合の会議では春闘の取り組み方針などを議論しました。
中小企業には大手との格差改善をはたす取り組みを行うといった方針が出されていますが、工場の稼働率が50%を切る企業も多くあり、臨時休業に入る企業もでていますので、やや温度差を感じます。

企業は、非正規社員によって人件費でも変動費化を図っていますが、工場の操業なども外注化によって変動費化しています。
外注作業を中心に稼いでいる企業は収益源が絶たれている状況ですので、雇用同様、深刻な状況となっています。
関連企業とも密な連携を取っている労働組合としては、自社の利益に資する行動を会社に求めるととともに、関連企業の利益も考慮する必要があり、難しい問題に取り組まなくてはいけません。

テーマ : 企業経営
ジャンル : ビジネス

駅伝大会

昨日、某自動車メーカーの工場で行われた駅伝大会に参加してきました。

駅伝とは言っても工場の中にコースを作って行われる一区間1.0km~1.7kmの短い距離の駅伝です。
ただ、190チームくらい参加しているのでかなり大きなイベントです。

去年?から区間ごとのタイムも発表になったのでごまかしがきかなくなりました・・・。
私は1区1.7kmを走りましたが、結構上位に食い込んだので満足です。
高校のときとか計っている1500m走に換算すると4分40秒くらいでした。
高校のときより速くなっている?

【工場の中を走ります】
駅伝①

家族連れで来る方も多いので出店や子供用の遊び場も準備されています。

【子供用の遊び場】
駅伝②

タイムを競うまじめな駅伝に加え、今年からタイムよりも仮装を評価される「ミニ駅伝」が加わりました。
スタート前に各チームが勢揃いし、1列に並びました(下記の写真)。
仮装で優勝したのは写真左から4チーム目の天使やスーツ姿をしているチームだったと思います。

【ミニ駅伝】
駅伝④

自動車業界は景気の悪いニュースばかりですが、こうしたイベントをやめてしまうと工場の皆さんの閉塞感が強まるでしょうから、ぜひ継続してほしいですね。

そういえば、社会人野球のチームも駅伝に参加していて、ロッテのドラフト2位をけった長野選手の姿もありました。走ってはいなかったようですが。

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

tag : ロッテ/ドラフト/長野/駅伝/自動車

「診断実習の世界」~中小企業診断士の実務補修~

T〇C動画チャンネルで12/20に行われたセミナー「診断実習の世界」の動画配信が始まりました。

中小企業診断士の2次試験に合格したあと、3年以内に15日間の実務補修を受け、やっと中小企業診断士として登録が可能となります。
その実務補修の実態や心構えについてのセミナーです。

実務補修は4~6人1チームで実際に企業を訪問し、改善提案を行うもので、まさに実戦です。
5日で1企業を診断しますので、15日で3企業の診断を行うこととなります。

直近の5日間コースを例に取るとおよそ下記のようなスケジュールのようです。
1/29(木)・30(金):概要説明・チーム顔合わせ・企業訪問など
2/7(土)・2/8(日):診断結果まとめ・製本
2/9(月):企業へのプレゼン・終了認定

訪問する中小企業の社長の方にも忙しい時間を割いていただくわけで、まだ未熟者とはいえ、精一杯の努力が必要であると感じました。
またチームプレーですので、役割分担や診断内容、提案内容のすり合わせなど、メンバーや研修担当の診断士よって困難もありそうです。

この2年間は定期的にビジネススクールに通っており、ケーススタディのなかでディスカッションを行ってきましたが、実際の企業の診断となると、より一層具体化が必要だと思います。

例えば、「教育体制の充実」という提案も、具体的に誰を、いつ、どこで、どのような研修を受けさせるのか?とか、費用がいくらだとか、資金調達はどうする・どういう制度を使うだとか・・・。

残念ながら1月末のコースは日程の都合で申し込めませんでしたので、次回(7月?)に何とかやりたいと思います。

大変だとは思いますが力はつくと思います。

テーマ : 企業経営
ジャンル : ビジネス

tag : 診断士/実務補修/TAC/動画配信

ワークシェアリング ~労使フォーラム(1/8)~

昨日から行われている労使フォーラムに関しての記事が日経新聞に掲載されていました。

その中で経団連/御手洗会長が「ワークシェアリング」の検討について言及しているようです。
【御手洗会長】
御手洗会長

「ワークシェアリング」については2002年に政労使合意文書が発表されていますが、全く定着していません。

一人当たりの所定労働時間を削減し従業員間で仕事を分かち合い雇用を創出することが目的ですが、日本のホワイトカラーの仕事では「ワークシェアリング」する状態をイメージできません。

①そもそもサービス残業が蔓延していること
 長時間残業している中で、一部の業務を分けたからといって基本賃金が下げられたら納得できないですよね。
②業務の領域が不明確であること
 取引先との関係や部署間のやりとりにおいて、ここまでやったら終わり、という明確な仕切りがないのが日本の仕事のやり方だと思います。人が増えれば領域が増えるだけのような気がしますし、時間帯で担当を変えるとなると引継ぎとかも相当大変な気がします。

 連合は「ワークシェアリング」に柔軟な姿勢を示しています。
 景気回復の対策として「賃上げによる内需拡大」と言っているわけですから「ワークシェアリング」による賃金ダウンとの矛盾をどう考えるのか整理が必要でしょう。

 経団連の主張では、総人件費を抑えて雇用を増やすために「ワークシェアリング」を持ち出しているのでしょう。
 連合は「ワークシェアリング」自体をやるのはかまわないが、内部留保を取り崩して総人件費にまわせという主張でしょうから、結局折り合わないでしょうね。

 15日から労使によるトップ交渉が始まります。

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

雇用調整助成金

新日鉄住金ステンレス 雇用調整助成金 近く申請

こんな記事が本日の日経に掲載されていました。

新日鉄住金ステンレスとは新日鉄と住友金属が共同出資している「ステンレス鋼」の最大手企業です。

今回新日鉄住金ステンレスでは、半年間ほど一部のラインを休止するようです。
ものすごい急ブレーキだと思います。
普通の鉄鋼製品よりも「足が長い」ため、自動車など最終顧客の減産によって工場・流通・二次加工・最終製品等に過大に在庫がたまってしまったのでしょう。

さて今回申請している雇用調整助成金ですが、企業業績悪化等による失業を防止するため、雇用関係を維持したまま休業に入る企業に対し費用負担を軽減するために創設されたものです。

以前は厚生労働大臣が指定した業種のみに支給されていました。
しかし構造的な要因で長期的に回復できない業界に支給することは労働移動を妨げる、として平成13年に業種指定はなくなりました。
また受給期間も短くなっています。現在は、
1年目 100日まで
2年目 なし(クーリング期間)
3年目 150日-1年目の受給期間
となっています。

厚生労働省では今回の金融危機を受けて12月19日に雇用調整助成金等の拡充を図っているようですね。

三菱自動車も申請するようですし、今後も対象が広がっていきそうです。

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

賀詞交歓会

昨日、労働組合の上部団体の賀詞交歓会に出席しました。

来賓には民主党の衆議院議員候補者や東京都議会議員の方々が多数出席していました。

血気盛んな民主党の衆議院議員候補者の皆さん
賀詞交歓会

東京都議会議員選挙は7月22日任期満了で確定していますが、衆議院議員選挙はいつになるか良くわかりませんね。
2次補正予算確定後解散→2~3月?解散総選挙
2009年度予算成立後解散→4~5月?解散総選挙
任期満了(9月)→8月総選挙
麻生首相は解散するにしても、来年度予算成立後以降との見通しを示していますが・・・。

前回の衆議院選挙では、東京都はほぼすべて自民党が議席を確保しています。
しかし、このままの支持率で解散総選挙となれば、自民党は相当苦しむことになりそうですね。

いずれにせよ次のリーダーこの難局を好転させることができるでしょうか。
フィードラーの状況適合論(コンティンジェンシー理論)を踏まえると、
【人間関係】議員の人間関係は良好ではない
【仕事の明確さ】やることは不明確
【権力の強さ】首相と言えど権力は弱い
という環境ですから、やや独善的なリーダーシップをもって邁進すべきなのかもしれませんね。

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

tag : 民主党/麻生内閣/リーダーシップ論/選挙/賀詞交歓会

新型インフルエンザ

明日から仕事ですので、正月気分から抜け出し今年の課題の整理をしています。

世界同時不況に襲われ、先行きが全く見通せなくなり、期間従業員の雇い止めなど、雇用調整がはじまっています。
我々の会社は期間従業員はいませんが、今後何らかの「雇用調整」も覚悟しておかなくてはいけないと思っています。

それはそうと最近気になっているのが「新型インフルエンザ」です。
この世界同時不況の中、「パンデミック」が起こったら一体どうなるのでしょうか。

2008年10月に世界銀行が発表した被害予測では、
・世界で最大2億5千万人の死者
・経済損失377兆円(世界のGDPの5.5%)
とのことです。

日本政府は最大3200万人が感染し、64万人の死者が発生すると予想しています。
しかしこの予測は90年前に世界で流行した「スペイン風邪」を元に計算しており、より強毒性のウィルスに変異した場合の被害は計り知れないといわれています。

そして発生が避けられないといわれているこの「新型インフルエンザ」ですが、現在は
フェーズ3:「ヒト-ヒト感染は無いか、または極めて限定されている」
フェーズ3
という状況です。

国としての対策の遅れも指摘されていますが、我々の企業もBCP(事業継続計画:Business Continuity Plan)対策ができていません。

NECではBCP対策ができているようですね。それに加え、赤外線カメラを使った発熱チェックの実証試験を開始したようです。

「業績の悪化でそれどころではない」ということにならないよう、今年は「新型インフルエンザ」対策についても会社と議論が必要になると思っています。

テーマ : 企業経営
ジャンル : ビジネス

tag : 鳥インフルエンザ/組合/BCP

2009年の目標

あけましておめでとうございます。

昨日は紅白終了後、すぐに初詣に向かいました。
私の田舎では「元朝参り」といっていますが、全国共通の言葉ではないようですね。

11:55くらいに神社に着きました。いつもかなり並びますが、いつもよりも後ろの方でした。
こんな感じです。
元朝参り①

そして恒例のおみくじです。今回はこれまた列が長かったです。変化が激しい時代ですので、未来のことは神のみぞ知る、って感じでしょうか?
元朝参り②

私は「吉」でしたが、内容は結構いいことが書かれていました。
「学業・技芸」の項目では自分の不足している点を一早く補うこと、とありました。
ということで今年は語学、特に英語を重点課題として取り組んでいきます。
具体的にはTOEICの勉強することと英会話に通うこと。
この2点をがんばります。

中小企業診断士の実務補修は7月以降になりそうですが、こちらもしっかり準備していきたいと思います。

「元朝参り」の帰り道で思い切り転んで背中を強打しました。いまも湿布を張っています。
骨は大丈夫だろうな・・・。

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

tag : 2009年/元旦/初詣/目標

プロフィール

J.ボッツ

Author:J.ボッツ
性別:男
年齢:30-35歳
某製造メーカーの労働組合役員を務めつつ、中小企業診断士を目指しているバリバリの30代男です。
飲み会とジム通いが趣味の【独身貴族】です。が、決して【労働貴族】ではありません。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

BS blog Ranking
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
RSSリンクの表示
Basic Calendar
<12 | 2009/01 | 02>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。