スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雇用調整つづく・・・

新聞報道では、三井金属が09年9月末までに4000人を削減、
ソニーも09年度末までに正社員8000人(うち国内2000人以上)・
非正規社員8000人を削減するようです。

また、厚生労働省ではこの3月末までに8万5000人が失業すると試算
しています。

ということで、マスコミの熱は冷めたようですが、雇用調整は続いています。


一方、雇用対策や人手不足の解消対策は、空振りしています。

さいたま市臨時職員      募集100名 ⇔ 応募8名
新潟県上越市臨時職員    募集80名 ⇔ 応募22名
「メデカジャパン」(介護会社) 募集?名 ⇔ 応募1名
「幸楽苑」(ラーメンチェーン)  募集150名 ⇔ 応募20~30名
「エムケイ」(タクシー会社)   募集10,000名 ⇔ 説明会参加者140名

地域や業種が合わないのか、情報が入手できていないのか・・・。

仕事の内容を選んでいる状況にない方もいらっしゃると思うのですが。
不思議ですね。


トヨタ・マツダ・スズキ等の自動車会社は、臨時の休業を増し、休業日の
賃金をカットするという雇用調整を行うようです。

期間従業員も対象とするため「ワークシェアリング」的な対応と言っている
ようですが。

買い手がいないものを作っても意味がないですので、工場は止めるしか
ないでしょう。

ところで休業による賃金カットはいかほどの効果があるのでしょうか?

休業分の賃金カットといっても、組合との協定などによって、賃金日額の8割
程度を休業手当を支払うことになっています。

ですから、人件費の削減効果は月給30万円・月に1日休業をとった場合、
30万円÷30日×20%=2,000円/日・人程度です。

一方、残業代は、月の労働日数22日、1日8時間労働として、
30万円÷(22日/月×8時間/日)×割増率1.25=2,130円/時間です。

残業の多い日本の企業では、まず残業を減らす対策が有効じゃないでしょうか?
スポンサーサイト

テーマ : 企業経営
ジャンル : ビジネス

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

三井金属

イ病、環境省の調査始まる 北日本放送調査対象は、県や患者を治療している萩野病院、原因企業の三井金属などを予定していて、今年3月末までにまとめて環境省に報告します。 環境省では、「資料館建設の要請も受けたが、まずは資料の散逸を防ぐためにもどんなものがあるの...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

J.ボッツ

Author:J.ボッツ
性別:男
年齢:30-35歳
某製造メーカーの労働組合役員を務めつつ、中小企業診断士を目指しているバリバリの30代男です。
飲み会とジム通いが趣味の【独身貴族】です。が、決して【労働貴族】ではありません。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

BS blog Ranking
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
RSSリンクの表示
Basic Calendar
<05 | 2017/06 | 07>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。